4歳娘が創った言葉「ブソ」


娘が突然言った。「ブソ」という言葉

こんにちは!
ゆきのんです。

prof2016_3

昨日4歳娘と一緒にお風呂に入った。
娘がお風呂に入りながら少し立ち上がる時に少し足を滑らせた。

4歳娘
わ!滑っちゃった、私って「ブソ」だなぁ

ブソ?ブソって何?

4歳娘
ブソはブソだよ

??ドジとかそういう意味?

4歳娘
違うよ、ブソだよ。ブソ。

???娘の作った造語かな?

4歳娘
あと「7」と「8」も「ブソ」だよ。

?????・・・・・・・。

4歳娘
いやぁ・・・本当に私って「ブソ」だなぁ・・・。

子供の発想力はうらやましい。

どこから「ブソ」という造語が産まれてきたのか
未だに謎であるが、
大人の私がこんな事言ったら間違いなく
「やや関わりたくない人」
と周囲に思われるだろうか。

いや、意外にそんな事もないかもしれない。

自分の考えすぎかもしれない。

けど堂々と
「ブソ」
などという新しい日本語を
独自に創り出す娘は発想力が豊かで
頭が柔らかい。

娘に限らず、
子供というのは本当に頭が柔らかい。

今存在する日本語だけでお喋りしなければいけない
などという事は微塵も考えないのであろう。

どこか
「常識」
というものが無い状態で
「躾」という名の「常識」を大人は教えていくのだけれども、
その無垢な「非常識」は
必要以上に大人が取り去ってしまうのも
また勿体ないのかもしれないと思った。

大人は
「常識」
に縛られて
苦しむことが多いのだからね。

「人を傷つけてはいけない」
「物を盗んではいけない」
などの事はちゃんと教えないとと思うが、

「新しい日本語を創り出す」
という「非常識」は
どこか残ったまま大人になって欲しい。

そんな「可愛い非常識」を
いつまでも楽しめる大人でありたいなとも思う。

 

 

この記事を書いた人
東京都東久留米市在住のフリーのWEB/グラフィックデザイナー。
一児の母。
日々一日、丁寧に暮らすことが好き。
家族で過ごす時間をこよなく愛する。
【趣味】クラシックバレエ・アロマ・犬の散歩・犬のシャンプー・家庭菜園・娘の髪の毛を結ぶ事。
【好きな時間】ぼーっとしている時間

2016-11-04 | Posted in 4歳子育て, LifestyleNo Comments » 

関連記事