ベビーリーフとレタスとバジル豊作:家庭菜園をしながら「おしごと」の悩みも豊かな心の実りへ


20160513

こんにちは!
ゆきのんです!

20150819_2

我が家の家庭菜園、
豊作豊作!

特に今豊作すぎて収穫が大変なのが
・ベビーリーフ
・レタス
・バジル

 

20160513

いいねいいね!
皆すくすく育ってくれて嬉しいよ・・・。
次はカブあたりがニョキニョキ成長しているので
収穫が楽しみです!
ワクワク。

家庭菜園もたくさん収穫できるようになると
本当に楽しくて、
ついに旦那さんが「ぬか漬け」に興味をもち
「ぬか床」つくりを日々楽しんでします。
す・・・すごい・・・・。
女子力を見習わなければ・・・・。

ぬか床も良い感じで仕上がって来て
毎食おいしく頂いていおります!
ありがたや・・・ありがたや・・・。
神様仏様ご先祖様旦那様・・・・ブツブツ・・・。

近所の人がなぜか
「旦那さん、家庭菜園上手ね~」
「旦那さん、マメで良いね~」
と私に声かけてきます。

私もがんばってるよ!・・・・主に収穫係だけど・・・(笑)

 

おしごとの悩みと家庭菜園

 

ワンコ「え?ぼくは食べれないの?」

20160513_2

だめだめ、これは明日の遠足に使うのさ。

20160513_3

ワンコ「ちぇ・・・・。」

20160513_4

ワンコ「つまんないの・・・」

「おしごと」で悩んだりするのですが、
「土いじり」をするとなんだか
「う~ん・・・まぁなんかなんとかなるだろう・・・」
みたいな気分になってきます。

「もっと悩んで問題を解決した方が良い!」
と頭をよぎったりするのですが、

自然に答えが出ない事に対して
無理やり頑張り続けるというよりは
例え悩んでてもそれはそれとして
そのまま楽しい事しながら過ごそうよ。
が、私の考え方です

ゆったりした時間を大切にしていると
「なるようになるさ」
と思ってきます。

「なるようになるしかないから、
身を任せてゆったり過ごそう」

野菜を育てたりしているとね
すぐに芽が出て食べられるものもあれば、
1年・2年、経ってやっと食べられるものもある。
ある程度雑に種を撒いても育つものもあれば
土壌つくりをしっかりしても栽培が難しいものもある。

それのどれが優等生で劣等生という事もなく、
育てていると、そのすべてが美しく可愛らしい
我が子のように感じられます。
みんなみんな、個性的で愛おしいのです。

まさに、自然はわたしに色んなことを教えてくれる先生です。

ほら、
そんなこと考えていたら

親戚から巨大なアスパラガスをおすそ分け頂きました。
茹でるだけでも美味しい!

世の中は、なかなか素晴らしいようです。

悩んだりもするけど
悩まない人もいないですからね。

身近な人に愛されているという事実だけで
いつもお腹もいっぱい。
胸もいっぱいな毎日です。

東京都東久留米市在住のフリーのWEB/グラフィックデザイナー。
一児の母。
日々一日、丁寧に暮らすことが好き。
家族で過ごす時間をこよなく愛する。
【趣味】クラシックバレエ・アロマ・犬の散歩・犬のシャンプー・家庭菜園・娘の髪の毛を結ぶ事。
【好きな時間】ぼーっとしている時間

2016-05-13 | Posted in Lifestyle, キッチンだよりNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment